50ドルの医療健康相談。北米の日本人医師がオンラインで対応します。

50ドルのオンライン医療相談、病気相談。
ワクチン接種関連の不安や不調にも対応中。
急な体調不良、病気や怪我、セカンドオピニオンも。
北米在住日本人医師が日本語で丁寧に対応します。
Slider


ワクチン接種前後の不安や不調
体調不良、健康や病気への不安、急な病気や怪我の際に。
オンラインで医師からのアドバイスが直接すぐに受けられます。
お支払いは後払いの50ドル。

1: 今すぐコンタクトフォームよりお問い合わせください。日本語対応しております。

2: 医師が日本語で折り返しご連絡します。フォームに記載いただいたメール、またはお電話番号にご連絡します。

医師はイリノイ州シカゴにおります。西海岸、東海岸、ハワイなど時差は気にせずご連絡ください。

3: 診察や医療相談は全てオンライン。メール及び電話で行なっております。しっかりと対応しますのでご安心ください。

HIPPAの規定に則り、お客様の個人情報をしっかり管理した上でお電話やメールでご相談を受けています。

「連絡してよかった。」
オンラインで安心して受けられる医療相談を目指しています。

4: 私が相談に乗ります。 シカゴ在住医師 Dr. 松本

北米にお住まいの方に、健康の悩みや急な心配事の相談に日本語で対応しています。
時差を気にせず、ぜひご連絡ください。

5: お支払いは相談診察後請求させていただきます。医療相談は1回50ドルです。

メールにお支払い方法と請求書を添付し、後日お送りします。クレジット支払い可能です。


「こんなことお願いしたいな」緊急性が低い医療サポートも行っています。

  1. 当サイトのお問い合わせフォームより、「英文紹介状作成」、「保険提出の英文書類作成」など、相談内容をお送りください。
  2. 料金の見積り、及びサービスの詳細をEメールアドレス宛てに返信致します。
  3. サービス内容、及び料金をお客様がご確認後、サービス開始。
    サービス終了後にお支払い。

 

在米日本人医師が以下のサポートを行います

– Eメール・電話医療相談 (24時間・迅速・全科対応)、セカンドオピニオン

– オンライン診療 (24時間・迅速・全科対応)

– オンラインかかりつけ医サービス

– 医療翻訳、母子手帳英訳

– 紹介状作成、医療書式作成、英文カルテおよび医療データ整理

– 産業医サービス

私、医師の松本が親身に相談に乗ります。

日米の医師免許を取得し、シカゴの病院に勤務する松本が相談に乗らせていただきます。
日本では大学病院に勤務し、患者さんの健康の不安や悩みに寄り添ってきました。
今は活動の場をアメリカに移し、シカゴのクリニックにて地域に根差した医療を目指し、日々邁進しています。
両国での豊富な臨床経験を有する医師が迅速、かつ丁寧にアドバイスさせていただきます。

日本の方は健康の不安の上に英語でのコミュニケーションの不安をお持ちの方も多いと存じます。
そんなお気持ちも汲み取りながらオンライン診療をさせていただいております。

日本では内科医として、アメリカでは家庭医として、小児科、内科、精神科、整形外科、耳鼻科、産婦人科、皮膚科、泌尿器科、など様々な科の研修を受けていますので、なんでもご相談下さい

 

こんなお悩みをお持ちの方、是非ご相談ください

よくあるご相談例

– 急な病気や怪我どうすればいい?

– オンライン診察を受けたい(電話、インターネットで対応します。特別なアカウントやソフトウエアは不要です)

– 必要な予防接種がわからない、予防接種歴、母子手帳を英訳して欲しい

– 日本に提出する生命保険、診断書や医療書類の作成で困っている

日本での人間ドックの結果のフォローアップをしたい

– 海外赴任で本人、家族が精神的につらい状況にある

– 日本語で医療相談したい(Eメール、電話で対応します)

– 日本からアメリカに旅行中で体調を崩してしまった

– アメリカでの医療事情がわからない

​- アメリカでの妊婦健診、出産のことを知りたい

– 小児科の相談をしたい。子育ての相談がある

– 高額な医療費の請求で困っている

– アメリカの事情に詳しい産業医がいない

– 不眠の相談がしたい、睡眠薬が欲しい

– 男性の悩み:薄毛の薬が欲しい、EDの相談をしたい

– 性感染症について相談、検査をしたい

– ピルを処方して欲しい

– 痔の薬が欲しい

①ご家庭に安心して相談できるオンライン医療の導入を

オンラインでの医療サービスが急速に普及している昨今、この機会にあなたのご家庭にもオンライン医療サービスを導入してみませんか?   

ご自宅や滞在先から24時間いつでも気楽にご利用できる便利なサービスです。

②目まぐるしく変化するアメリカの医療に対する不安も日本語で

異国での生活で、病気や健康への心配、医療システムに対する疑問や戸惑いなど様々な不安な場面で日本語での医療サポートを受けることができます。あらゆる依頼にも極力対応いたしますので、まずはご気軽にお問い合わせください。

医療相談ご希望の方にはEメール、または電話でのサービスを提供しています。

検査や処方が必要な方には、インターネット、または電話を利用したオンライン診療(遠隔診療)のサービスを提供しています。 特別なシステムやソフトウエアの導入の必要はなく、誰でも簡単にご利用できます。 

③現役医師が丁寧にアドバイス。

日米の医師免許を取得し、両国での豊富な臨床経験を有する医師が迅速、かつ丁寧にアドバイスさせていただきます

日本では内科医として、アメリカでは家庭医として、小児科、内科、精神科、整形外科、耳鼻科、産婦人科、皮膚科、泌尿器科、など様々な科の研修を受けていますので、なんでもご相談下さい❗️

サービスの費用

Eメール医療相談 費用 $50
電話医療相談 (1回15-30分程度) 費用 $100
オンライン診療・電話診療(1回15-30分程度) 費用 $100
(検査、処方薬はお手持ちのアメリカの医療保険を利用できます )
オンラインかかりつけ医スタンダードプラン 費用 月$90 (Eメールでの相談無制限など)
オンラインかかりつけ医プレミアムプラン 費用 月$150 (Eメール、電話での相談無制限など)
医療書式作成 (生命保険への証書など) 費用 $50から
医療翻訳 費用 1ワード40セント(1ページ当たり$50-80前後)
母子手帳・予防接種歴英訳 $90 (渡米前の推奨の予防接種の指導も含みます)
英文・日本語紹介状作成 $90 〜 (1ページ当たり$90程度)
日本への医療機関受診へのデータ整理 $30 〜
産業医サービス 応相談

急なご相談・その他のご相談はこちらから


    [/su_note]

    トップページ特定商取引に基づく記載プライバシーポリシー